カジヤマックスの日常

みなさんこんにちは!カジヤマックスです!

カジヤマックスのブログ

おすすめカテゴリー

大学で3年間のぼっち経験から得たこと

みなさんこんにちは!

今回はぼっちだった頃について話したいと思います!最近大学でぼっちが辛いという記事をよく見かけたので自分も少し語ろうかなと(便乗)

社会人になって振り返る

社会人になって大学生活を振り返ってみるとぼっちだったからこそ得れた経験があったなと感じます。まあその反面得られなかったものも大きいけど(友達とか友達とか)。社会に出ると仕事が忙しくなり休日は家でダラダラしていたくなります。大学時代は休日遊びまわることは普通でしたが社会に出るとそうはいかない。みんな1人でくつろぐ時間を欲するんです(意外にも)。そういったときぼっち属性の人は強いんですよね。家での過ごし方をうまく知っている。

ぼっちの大学スタイル

さてみなさんはどんな大学生活を過ごしたでしょうか?サークルに入ってワイワイしたとか勉強に明け暮れたとか色々あると思います。大学生活といったら人生の花とも呼べる時期ですからね!楽しまなきゃ損です!

 

しかし大学ぼっちはそうではない!なんとも悲しい大学生活なんです。まず登校から下校まで一回も人と喋らないという状態が1週間続くんです笑。本当にそんな人いる?と思う方もいると思うんですが、まじでいるんです笑。

(まあ自分なんだけども・・・)

さらにサークルにも入ってないから大してやることがない笑。自分はバイトを週に2-3回してたくらいで、休日は家でゲームとか読書したりしてましたね!友人と遊ぶなんてことは本当に一回もなかった。

 

授業でグループを無理やり組まされたとき以外は基本的に誰とも喋りません。お昼も一人だし授業も基本一人で受けるしかない。そんな大学生活をずっと過ごしてきました笑。今思えばもうちょっと積極的に動けばよかったのかな?なんて思ったり思わなかったり。

f:id:kaziyamax:20180629165909j:image

そんな大学生活で楽しいの?

こういう風に思うかたもいるんですが、結論をいうとあんまり面白くないです笑。だれでもぼっちは嫌ですからね!ぼっちでいる人は誰かと接したいと感じてる人が多いんです。しかしうまく溶け込めないから一人でいるという感じですね。自分はサークルに入りそびれた瞬間にぼっちコースに入っていたわけです笑。なにも大学生活の楽しみ方は1つじゃない。サークルに入れば楽しい生活が待っているというわけでもないですし。大学生活で何をしたいのか?をしっかり考えると良いですよ!

 

今自分が新しく大学に入る人に言いたいのは「ぼっちにはなるなよ」ということですねw。あとはぼっちな人を見かけたら声をかけてみてほしいですね。意外とぼっち族にもいいやつはいるので一回話しかけてみてはどうでしょう?

 

ぼっち生活で得た経験

大学生活が始まってからぼっちをしていたわけですが、やっぱりぼっちでよかったなと思う瞬間もあるんです。まず自由度が圧倒的に高いということですね。5人グループとかだと結構気を使い合ってたりするんです。でもぼっちはそもそも気を使う相手がいない笑。

 

あとは大学の授業にしっかり行くようになるということです。まあノートを見せてもらう人がいないので自分でとるしかないwこういう生活面の安定化も計れます。ぼっち万歳()

友達はいるに越したことはない。しかしいなくても大学生活は送れます。結局は気の持ちようですね笑。

まとめ

さて大学ぼっちだった私の経験はこんな感じですね。はじめの数ヶ月は劣等感とか感じましたが、あとは自由だし〜と思いながら大学生活をそれなりに楽しみました!ぼっちだからいけいないとか友達がいるからとかじゃなくて自分がどういう大学生活を過ごしたいのかを一番に考えるべきだと思います。

あなたも悔いのない大学ライフを!